最近の記事

2009年01月24日

ガザ人道危機 多くの子どもと家族がこうげきにさらされたまま過ごしています 〜セーブ・ザ・チルドレンはガザで支援活動中。募金をお願いしています〜

セーブ・ザ・チルドレン(SC)ではガザの子どもたち、および攻撃の対象となっている地区で暮らすイスラエル人の子どもたちの生命を脅かす現在の危機的状況に対して、平和的解決を目指すよう訴えています。また、イスラエルからの空爆・地上攻撃、ガザからのロケット攻撃を含めたすべての敵対行為の中止を求めています。支援を必要としている子どもたちに対して人道支援を行うことができるようSCは活動を続けます。

ガザの人々もSCスタッフも危険に曝されている中、1月4日(日)以降SCではすでに約7,000人を支援しており、そのうち3,500人以上が子どもです。
しかし、 攻撃が始まってから少なくとも100人以上の子どもたちが殺害されています。15,000人が避難を強いられており、100万人が水も電気もない生活を送っています。
SCは、ガザにて30年以上活動しており、今回の危機でも、影響を受けた人たちの少なくとも10%、約15万人を支援する予定です。まずは、緊急援助として食糧と医薬品が早急に求められています。
ガザの子どもたちのために、日本の皆様のご支援が必要です。

アフィリエイトで、セーブ・ザ・チルドレンを応援してくださっている皆さまのサイトでも、この危機への注意を喚起しやすいように、このたび下記テキストリンクを設定しました。リンク先は、直接ガザ人道危機支援ページに飛ぶようになっています。
【テキストリンク】
ガザ人道危機 セーブ・ザ・チルドレンはあなたのご支援を必要としています
ガザ人道危機 最大の被害者は子どもたちです
ガザ人道危機 セーブ・ザ・チルドレンはすべての敵対行為の中止を求めます

上記バナーリンク先:http://www.savechildren.or.jp/news/2009/20090107gaza.html

また、詳しい活動情報は、当団体のウェブサイトにて随時アップしていきます。
www.savechildren.or.jp

ぜひ、皆さまのサイトでも、バナーを貼っていただき、ガザ人道危機で苦しむ子どもたちへの支援を喚起していただければ幸いです。

一人でも多くの子どもたちを支援すべく、セーブ・ザ・チルドレンは活動していきます。皆さまの暖かいご支援をお願いいたします。
posted by Mark at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄附口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日比谷花壇 絆の花 日比谷花壇 絆の花 楽天トラベル株式会社