最近の記事

2008年05月14日

5-14-2008 

島根県建築設計事務所協会がふるさと寄付100万円
山陰中央新報
島根県の「ふるさと島根寄付条例」に基づき、同県建築設計事務所協会(百五十七社)の小草伸春会長らが十三日、松江市殿町の県庁を訪れ、溝口善兵衛知事に 寄付金百万円の目録を贈った。出身地の自治体などへの寄付額に応じ、居住地の住民税を控除する「ふるさと納税制度」 ...


国会の参院食堂でメタボ対策と寄付両立の「TABLE FOR TWO」の取り組みが始まる
FNN
国会議事堂内の参議院の食堂で、決められたヘルシーメニューを食べると売り上げのうち20円が、開発途上国の学校給食代として寄付される取り組み「TABLE FOR TWO」が始まった。自民党の川口順子元外相は「大勢の方に、このヘルシーメニューを食べていただいて、メタボの ...


健康ランチでアフリカ支援を=1食20円寄付、外務省食堂で
時事通信
外務省では7階にある2カ所の食堂で、野菜や豆類を中心とした低カロリーのランチをそれぞれ600円前後で提供。1食につき途上国の給食費1食分に相当する約20円を、世界食糧計画(WFP)などを通じてアフリカ諸国などに寄付する仕組みだ。9月末までの予定だが、 ...


ふるさと納税メニュー多彩
読売新聞
都市と地方の税収格差を是正するため、今月に創設されたふるさと納税制度で、県は「讃岐うどん用県産小麦の振興」など9項目の使途から選んで寄付できる制度を設けた。県出身者にPRするため専用のホームページ(HP)を開設したほか、職員が県人会を訪問するなどして ...


ふるさと納税:県の魅力発信事業に 寄付者は用途選択−−知事が説明 /徳島
毎日新聞
4月30日の地方税法改正で、住民税など(地方税)の一部を出身地の自治体などに寄付できる「ふるさと納税」制度が成立。これを受けて県は、ゆかりの県外在住者を対象に寄付を募っている。集まった寄付金は県の魅力を高め発信する事業に用いるという。 ...


寄付:植木フェスタ収益金の一部、水巻町社協に−−遠賀川植木まつり振興会 /福岡
毎日新聞
遠賀川植木まつり振興会(緒環藤二会長)は12日、水巻町の遠賀川河川敷で3月1日〜4月20日に開いた「リバーサイドガーデンフェスタ」の収益金の一部を、矢野繁敏町長を通して町社会福祉協議会に寄付した。ガーデンフェスタは同振興会と町社会福祉協議会、毎日新聞 ...


米子市への寄付者にグッズプレゼント ふるさと納税で方針
山陰中央新報
米子市は、地方自治体に寄付すると金額に応じて住民税が軽減される「ふるさと納税」制度を受け、同市に寄付した人に、市イメージキャラクター「ヨネギーズ」の携帯電話ストラップなどを贈る方針を固めた。家計に余力が出る夏のボーナス時期以降に寄付 者が出るとみて、六月 ...


ふるさと納税:首長ら共同化要望、県はつれない回答−−市・町長会議 /佐賀
毎日新聞
首長側は意見交換の中で、今月始まった「ふるさと納税(寄付)」制度について、県と市町が事業を共同で行い、窓口を一本化してほしいといった意見を表明。歳入増を図りたい首長らが、先行する県に便乗したい意図があったようだが、県側は「PRの共同化の検討をする」など ...


インテル:四川省震災に30万ドル寄付
China Press
5月12日、中国四川省地震の報道を受け、インテル(中国部支社)は中国赤十字会を通じて震災地に30万ドル(約2 10万元、日本円にして約3090万円)献金したという。また、同社は情報技術を活用し、パートナー企業各社と共同で被災者を救済するほか、中国災害予報・救済情報 ...


「丹波篠山ふるさと基金」創設へ 寄付金を受け付け
神戸新聞
「ふるさと納税制度」が四月三十日にスタートしたのを受け、篠山市は六月、市出身者やデカンショ祭ファンらからの寄付金を受け付ける「丹波篠山ふるさと基金」を創設する。使い道を指定できるのが特徴で、同市は来年四月に始まる篠山城築城四百年祭などの資金の一部にする ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日比谷花壇 絆の花 日比谷花壇 絆の花 楽天トラベル株式会社