最近の記事

2014年07月21日

i-kifu

posted by Mark at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CANPAN

日本財団CANPANプロジェクトの提供する決済システム
「CANPANメンバーズ、CANPANペイメント+」を利用している団体一覧

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/canpan.html
posted by Mark at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金口座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

•寄附金特別控除額の計算明細書

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/48.pdf

留意点
 1月1日〜12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに確定申告を行う必要があります。
 領収書には金額、年月日のほか、寄附者の氏名及び住所等が記載されている必要があります。

 認定NPO法人等以外のNPO法人に対する寄附金で、条例により個別指定された寄附金については、 所得税の控除対象とはなっていないため、控除を受ける場合は、確定申告とは別に、市区町村への申告が必要となります。
posted by Mark at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたが認定NPO法人等に対して寄附したときに、税額の控除を受けるために必要な、確定申告の手続きについて説明します。

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu_suru.html

認定NPO法人等に対する寄附について控除を受けるためには、確定申告をすることが必要です。


<<手続きの流れ>>
1.確定申告書
2.寄附先の認定NPO法人等からの領収書等の受領
3.税務署への申告
posted by Mark at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄附に伴う税制上の優遇措置 •法人の場合

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu_zei_yugu.html#2

法人が認定NPO法人等に対し、その認定NPO法人等の行う特定非営利活動に係る事業に関連する寄附をした場合は、 一般寄附金の損金算入限度額とは別に、特定公益増進法人に対する寄附金の額と合わせて、 特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

 また、寄附金の額の合計額が特別損金算入限度額を超える場合には、その超える部分の金額は、 一般寄附金の額と合わせて、一般寄附金の損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。 平成23年の特定非営利活動法改正により、損金算入限度額が引き上げられました。
posted by Mark at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄附に伴う税制上の優遇措置 個人の場合

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu_zei_yugu.html#1


認定法人・仮認定法人への寄附者は、所得税法上の所得控除と税額控除を選択可能に。
⇒地方税とあわせて寄附金額の最大約50%が控除されます。
posted by Mark at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPOの重要な活動原資としての寄附

https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu_sirou.html#contents1

寄附は、NPO法人や公益社団・財団法人などの非営利型法人やボランティア団体などが社会貢献活動を行う上で、 重要な活動原資のひとつです。NPO法人の財源には、主に会費、寄附金、補助金・助成金、事業収入があり、 特に認定NPO法人では、寄附金が重要な財源になっています。
posted by Mark at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

中古事務用品寄贈のおしらせ

一般社団法人つながる地域づくり研究所さんから、中古事務用品寄贈のお話をいただきましたのでご紹介致します。
「頑張っている団体さんに役立ててもらいたい」とのことです。

●寄贈物品
・スチールの棚、スタッキングできるいす、パイプいす 多数
・同上+ソファ(写真では背もたれが下になっています)
・学校などで使っているような机
・事務用いす、事務用机 多数
・長机、黒板、傘立て

●対象
NPO法人をはじめとして、地域のために頑張っている財団、社団、任意団体さん
(直接引き取りに来ることが可能であること)

●引取期限
2月上旬ごろまで(なるべく早めでとのことです)

●引取場所
つながる地域づくり研究所(〒700-0817 岡山市北区弓之町10-25)

●申込、お問い合わせ先
つながる地域づくり研究所 TEL 086-206-6224
http://www.tsunaken.net/

posted by Mark at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

このサイトについて

このサイトはグローバル・シーが運営していましたが、


2014年1月吉日より、NPO法人セカンドライフ.JPが運営を引き継ぎます。


リンクリストは常時チェックしていますが、移動や

廃止のものもあるかもしれません。


ニュース等では元リンクが削除となっているものに

ついてはご了承をお願い致します。


このサイトは万全ではありません。間違いなどお気付

きの点がありましたら、ぜひお知らせください。


【CONTACT US】


このサイトに関するご意見・ご感想・ご質問・掲載希望・

修正依頼は、件名にサイト名を記載の上、下記まで

お送り下さい。
 info@secondlife.jp


【相互リンク】


このサイトと相互リンクして頂けるサイト様については、

このサイトに記載している以上の情報を追加することが

できます。


相互リンクを希望されるサイトは、上記のアドレスまで

ご連絡頂きサイト名、追加記載して欲しい内容とリンク先も

あわせてご連絡下さい。


相互リンクが確認でき次第、追加情報を記載致します。


【注意事項】


・本サイトにおける画像、写真、文章等につき、私的

利用目的以外での無断複製・改変・公衆送信等、その他

著作権を侵害する一切の行為を禁じます。


・本サイトのサイト構成、URLデータの構成、配置等に

ついて発生している編集著作権を侵害する一切の行為を

禁じます。


・本サイトからのハイパーリンクにつきましては道義上、

リンク先サイトの許可を得るように努めて参りますが、

リンク張り行為につきましては「公開することが前提の

WEBの世界においてはリンク先の許可は原則的に不要で

あり、同一フレーム内表示をしない限り著作権を侵害する

ことはない」との通説的考えに基づきサイト運営をしている

ことをご理解下さい。


また、原則としてリンクはトップページに指定しており

ますが、便宜上、いわゆる深層リンキングを行っている場合

もございます。深層リンキングにつきましても原則として

著作権を侵害する恐れはない、と考えますが、不都合な場合

にはご連絡頂きますようお願い申し上げます。


・リンク先サイトの閲覧、または情報により生じた物的、

精神的その他の損害に関して当方では一切責任を負いません

のでご了承ください。


・本サイト内の情報に関しては正確を期するように努めて参り

ますが、万が一、不正確な情報などにより皆様に損害、損失等が

生じましても当方では一切責任を負いかねますのでご了承ください。


また、本サイトへのアクセスにより生じた損害、損失、ならびに

コンピュータのウィルス感染、機器の破損等につきましても一切

責任を負いかねますのでご了承ください。


・皆様からメールやコメントやトラックバックでお寄せ頂いた

情報、文章はグローバル・シーが無償で使用することができる

ものと致します。また、 便宜上、文章の改変、部分的削除を

行うことがございます。


・メール、情報、文章を送られる際には以上の点につき同意を

なされたとみなしますのでご了承ください。


また、特定個人、団体、企業への誹謗中傷その他第三者への

権利侵害の恐れがあると当方が判断した文章、ならびに商品等

に対するクレームは 掲載致しませんのでご注意ください。


・本サイト上で説明されている情報の誤り、一般消費者に

対する誤解等を招く恐れなどがございましたら、お手数

ですがご連絡頂けますようお願い申し上げます。


・その他、個人情報の取扱等はNPO法人セカンドライフ.JPのプライバシ

ーポリシーに準拠することを、ご了承下さい。

posted by Mark at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

Jeremy Rafner's Kilimanjaro Climb for a Cause - one week to go!

http://support.keepachildalive.org/goto/jeremysclimb

Dear Friends:


Just a week to go until my 15 year-old son, Jeremy, and I are going to climb Mt. Kilimanjaro. Along with that great challenge, Jeremy is raising funds for a very good cause, the Keep A Child Alive organization. A heartfelt thanks to you who have given in support of this organization and Jeremy's climb. He is deeply grateful for your generosity and encouragement, as am I. Thank you!



Keep A Child Alive provides life-saving AIDS treatment, care, nutrition, support services and love to children and families affected by HIV/AIDS in Africa and India.


Mt. Kilimanjaro is over 19,000 feet high, and Jeremy's goal is to raise a dollar for every foot of elevation he climbs. I'm really proud of Jeremy for taking on this challenge while thinking of others.

I hope you'll join Jeremy on his climb of Mt. Kilimanjaro by making a donation to Keep A Child Alive. Every dollar will provide desperately needed funds for children and families in need.

Thank you for your help!

Josh Rafner
posted by Mark at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

アクセスランキング 2011−11

合計 201 883
1.トップページ  8.6% 45 76
2./pages/user/m/tb/regist/input  2.5% 20 22
3./pages/user/m/article  2.5% 21 22
4./index.rdf  2.2% 12 19
5.安藤忠雄震災復興チャリティー講演会のお…  1.4% 9 12
6./category/5500733-1.html  1.2% 11 11
7.パラグアイ日系農協からの義捐金の寄付  1.1% 9 10
8.ACCJチャリティーイベント「Walk-A-Thon…  1.0% 7 9
9.10/26現在 本会に寄せられた義援金 総額…  0.9% 8 8
10.東部パレットBLOG:東部パレットメールマ…  0.9% 8 8
11./index20.rdf  0.8% 7 7
12./category/5037446-1.html  0.8% 6 7
13./category/5048421-1.html  0.8% 7 7
14./archives/20111030.html  0.8% 6 7
15./index-2.html  0.7% 5 6
16.白鵬らが募金活動=元大鵬の納谷さんも−…  0.7% 2 6
17./archives/201110-1.html  0.7% 5 6
18.使えるねっと、キャッシュバックの義援金…  0.7% 6 6
19./category/4975152-1.html  0.6% 4 5
20.継続的な社会貢献活動を実現するため、様…
posted by Mark at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 【東日本大震災 復興支援】年末の大掃除で被災地を支援しよう

東日本大震災による津波で、壊滅的な被害を受けた岩手県沿岸部の
仮設住宅に「読みたい本」を届ける「移動図書館プロジェクト」。

いよいよ被災地に冬がやってきました。
仮設住宅では、外に出ることもままならない日々が続きます。

そんな中、心を癒してくれるのは読書。
いままでにもまして「読みたい本」が求められる状況となっており
移動図書館は、より多くの本を調達すべく取り組んでいます。

この活動は、あなたの本を売ることで応援することができます。
これから始まる大掃除。
出てきた本はそのまま捨てずに「冬の被災地支援」へ活用しましょう。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

▽「支援プログラム」のご案内や、参加方法はコチラから 
http://www.bookoffonline.co.jp/files/guide/vehicular_library_eq2011.html

▽支援活動の裏話など【スタッフブログ】
http://www.bookoff-online.jp/blog/archives/tag/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

読みたい本を、読みたい方に──
活動は現地復興まで継続いたします。

ブックオフオンライン
posted by Mark at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

ソマリア干ばつ被害に対するユニセフ募金のお知らせ

ソニー銀行では、ソマリア干ばつ被害に対するユニセフ緊急募金を
2011年12月29日(木)まで受け付けいたしております。

募金はユニセフを通じ、子どもたちへの緊急栄養対策など干ばつの被害を
受けている地域での緊急支援活動に役立てられます。

みなさまのあたたかいご支援を心よりお願い申し上げます。

▼ソマリア干ばつ被害に対するユニセフ緊急募金口座開設のお知らせ
http://mm.moneykit.net/?4_588744_280339_2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ユニセフよりソマリア干ばつ緊急募金のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月に「飢餓状態」と宣言されたソマリア。懸命の緊急支援活動の真っ只中に
あります。ソマリア南部の3地域では最悪の「飢餓状態」は脱したとの報告も
ありましたが、中部地域ではいまだに「飢餓状態」が続き、子どもたちは、
切迫した命の危険にさらされています。

ユニセフは、これまでに1万トンに及ぶ量の支援物資を配布し、100万人の
子どもたちを対象に栄養支援をおこない、120万人の子どもたちにはしかの
予防接種を実施しました。さらに220万人に安全な飲料水も提供しています。

それでもなお、いまだ数十万人のソマリアの人びとが深刻な状況にあり、
支援活動を継続するために、2012年を通じてソマリアだけで3億米ドルの
資金が必要になると見込まれています。

ユニセフ・ソマリア事務所のシガンデール・カーン代表は、「この危機を
脱するために、どうかさらなるご支援をお願いします」と国際社会へ強く
訴えています。

どうか、激しい空腹と消耗に苦しむ子どもたちを癒し、希望を届けるために、
みなさまのあたたかいご支援を心よりお願い申し上げます。

▼日本ユニセフ協会
http://mm.moneykit.net/?4_588744_280339_3

▼日本ユニセフ協会 ソマリア緊急募金
http://mm.moneykit.net/?4_588744_280339_4
posted by Mark at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日比谷花壇 絆の花 日比谷花壇 絆の花 楽天トラベル株式会社

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。